人気ブログランキング |
<< 練習れぽ 06082013 あいちゃん送別会051113 >>
Morrisトーナメント051813
昨年優勝しているMorrisトーナメントに今年も出場。結果は優勝!昨年に続き、二連覇達成できました!

いつものことながら参加者は17人とギリギリ。しかも自分は渋滞に巻き込まれ到着が試合開始5分前となって始まった第一試合。
出場者 vs Rochester:1.ホゼ、2.上田、3.野元、4.田村、5.ゆうぞう、6.谷脇、7.みつを、8.ホスエ、9.須永、10.安田、11.ケン、12.神名、13.小林、14.たかやん、15.加藤(坂巻)
相手はNYAJよりも若いチーム。ただし今季の初勝利を目指すNYAJは鉄壁のディフェンスでRochesterのFWサイドアタックを低いタックルで止め、オフェンスでは野元さん、ゆうぞうさん、ホスエといった突破力のあるランナーでゲインを切り、結果的に前半二本、後半二本、計四本のトライをとり相手を零封し勝利(24-0)。FWの頑張りとディフェンスの勝利。この試合で加藤さん(太もも)、みつを君(右ひじ)負傷。
c0208935_2351513.jpg

c0208935_23532667.jpg

c0208935_23552164.jpg

c0208935_0113740.jpg


二試合目(準決勝)は去年も対戦したホストチームのMorris。一試合目から2時間以上時間があいた上、小雨の降るコンディション。
出場者 vs Morris:1.ホゼ、2.上田、3.野元(ジャスティン)、4.田村、5.ゆうぞう(野元)、6.谷脇、7.会長(ゆうぞう)、8.ホスエ、9.須永、10.安田、11.ケン、12.神名、13.小林、14.たかやん、15.坂巻
レフリングに悩まされシンビンを2人出すも、NYAJのディフェンスはこの試合も素晴らしく個々のタックルはしっかり下に入り、チームとしてもポスト、セカンドのラックサイドまわりをしっかり固め、アメリカ人得意のサイドアタックをことごとく止める。前半のハイライトは終了間際、相手がキック処理をもたつく間に谷脇さんがターンオーバーし最後はケンさんにつなぎトライを取った場面。ちなみに後半のハイライトはケンさんが22mラインをゴールラインと間違えトライし、ドヤ顔を見せた場面。両チームのメンバー全員が「何が起こった?」と時間が止まったシーンでした。結果的に二戦連続で相手をゼロに抑え快勝(31-0)。
c0208935_0132841.jpg

c0208935_013530.jpg


決勝は変則トーナメント&ルールのため準決勝で勝ったMorrisとNY Gentsの混合チーム。
出場者 vs Morris&NY Gents:1.ジャスティン、2.上田、3.ホゼ、4.田村、5.野元、6.谷脇、7.ゆうぞう、8.ホスエ、9.須永、10.安田、11.ケン、12.神名、13.小林、14.たかやん、15.坂巻
負傷者が二人出て控えのいなくなったNYAJ。また、すでに二試合を行い疲労もピークに近い状態で決勝を迎える。前半、ちょっとしたディフェンスの隙をつかれ相手に先制点を許す。今大会初失点。ただし、この試合のNYAJは優勝への執念とディフェンス、そしてスキルで相手を上回り、徐々にペースを掴む。前半2トライを取り逆転し後半へ。後半は準決勝のレフリーとなり、ペナルティーを取られまくり個人的にも熱くなりすぎてレフリーに再三注意を受ける(かなり反省してます)。後半もターンオーバーから谷脇さんがトライを取り、結果19-7で試合終了。
c0208935_0193250.jpg

c0208935_0235669.jpg


3試合で許したトライは1トライと、重点的に練習してきたディフェンスの成果が出たと思います。素晴らしい大会となりました!今回試合のビデオを取ってるので次回の練習後、ケンさん宅で鑑賞会を行う予定ですので、そのときに来れる人で反省会をやりましょう。

最後に、今大会で負傷したみなさん、しっかり治してジャパンカップには万全の体調で挑みましょう!それからサポーターのみなさん、毎度の事ながら応援や試合の手伝いありがとうございました!
c0208935_024216.jpg



【記事番:須永】
by nyajrfc | 2013-05-21 00:30 | ゲームリキャップ
<< 練習れぽ 06082013 あいちゃん送別会051113 >>