<< マラソンレポ ニュージャージー... 2011年4月30日(土) 練... >>
2011年5月2日(月) タッチラグビー
瀬戸さんから久々の直電、
「今日は来られますか?彼ら真面目にやってるので早めに来てくださいね」
なんかただならぬ雰囲気なので20:15集合だけど、19:30くらいに現場へ。
しかし、見渡す限り楕円形のボールは存在せず、それらしき人もいない。
場所間違えてないよなーと思いつつサッカーを眺めていると、けーすけ君登場。
そんでもって20:15くらいに瀬戸さんも登場。
早めに来るって時間通りってことなのね。
日本では30分前集合ってかんじだけど。
気を取り直して初ルールのタッチラグビーに臨みます。

今日は瀬戸さん、けーすけ君、アイちゃん、ちゃかきの4人。
けーすけ君、ちゃかきは初体験。
試合が始まるとそのルールに振り回される。
はっきり言っていつものラグビーじゃない。
とにかくまず走ること。
10分間ほぼ止まることなく走る。
ディフェンスもオフェンスもとにかく走る。
ベテランの瀬戸さんからコツを教えてもらうも、身体と頭がついていかない。
けーすけ君とちゃかきはいつものタッチフットの癖が抜けず、タッチされる際に踏ん張ってしまうため、どうしても2歩ほど前に進んでしまう。
そーするとポイントオーバーを取られターンオーバー。
このゲームは完全に抜ける時以外抜きに行ってはならない。
テンポ良くハーフの横を走りゲインを重ね、チャンスを見つけて外へ展開してトライを取る。
このテンポはまさに西洋人の得意とするテンポ。
どうしても僕らは見てしまう。
その見ている隙に相手はもう布陣を整えている。
ディフェンスもとにかく下がらなければオフサイドになってしまう。
しかも今まで教えられた相手を見ながらの下がり方では下がりきれない。
瀬戸さん曰く「レフリーがディフェンスラインを示すからボールに背を向けてレフリーラインまでダッシュで下がる」
これがまたしんどい。ちゃかき久々にホワイトアウトしそう。

たいした活躍もできず1勝1敗1分けでした。
女性が多いチームがあってここには勝てるだろうと思っても引き分けでした。
彼女たちはこのルールを良く熟知しているし、よく走るし、上手でした。
アイちゃんがそうなる日も近いことでしょう。テリーもがんばれ!

このテンポになれることは我々にとってプラスだと思いました。
特にタックル際のルーズボールへの働きかけ、モールラックサイドの攻撃、防御の練習には最適です。
試合でもこのテンポに手こずることがあるのでこれを自分たちのものにできれば、
かなりチームとしてレベルアップすると思います。
いやーしかし、瀬戸さんは38歳とは思えぬ走りっぷり。
試合の合間にはレフリーも勤めて休み無し。
「すげー」と22歳のけーすけ君も脱帽。

今日は少々真面目に書いてしまいました。
皆さん月曜日20:15にお会いしましょう。

【榊】 
by nyajrfc | 2011-05-05 22:47 | その他
<< マラソンレポ ニュージャージー... 2011年4月30日(土) 練... >>