<< 2011年2月5日(土) 屋内... 2011年1月25日(火) 崇... >>
2011年1月29日(土) 2011年最初の屋内トレ&永沢崇送別会
屋内トレ参加者:崇、近、瀬戸、末原、BB、野元、文平、服部(敬称略)

永沢崇送別会 :崇、菅沼、真美子、さむにー、上田、上西陽子、瀬戸、梅原、梅原典子、榊、末原、BB、横澤陽子、森重、ノンちゃん、野元、文平、Chenさん、Peter、Justine、任ウナ、服部(敬称略)

 記録的に雪が多かった2011年1月も早くも終わりを告げようとしています。そしてこの1月をもって、近年のNYAJのBKの中心であり2010年主将だった永沢崇がNYを去ることに。そこで、1月29日(土)、永沢の送別会が開かれました。

 土曜日の午後、送別会に先駆けて、服部宅のトレーニング・ルームにて、2011年最初の屋内トレが実施されました。いまだTDの瀬戸さん、CWXを着て密かに自分のおしゃれっぷりに満足げな表情の文平、システムC/Oを間近に控え多忙なスケジュールの合間を縫ってきてくれた野元といった去年の常連メンバーに加えて、末原さん、BBさん、さらには、前の火曜日、1年ぶり(?)にギネスに登場した近さんが、今回も1時間だけながら駆けつけてくれました。
 内容は、瀬戸さんによるいつものハード・メニュー。最終試合以降、2ヶ月超運動不足だったこともたたり、最後のサーキット・メニューでは、メニューをこなすどころか、ダンベルを支えているのがやっとの状況でした。あれ、でも、なんか一人足らないぞ?そうだ、肝心の今日の主役、崇がいないではないか!
・・・といっていたところに暢気な顔して本人登場。飛んで火に居る夏の虫、早速TDのマンツー指導の餌食となりました。
 その後、バスケコートの移動し、3 on 3大会。相変わらずシュートが入らない(ほぼ全員)、ドリブルがドリブルにならない(文平)、最後の方は体のぶつけ合い、密集戦が増える、という去年と同様の展開になり、笑いあり涙ありで終了し、シャワーを浴びて送別会に向かいました。

c0208935_951544.jpg


 送別会は土曜の練習後の昼飯の定番、うどんWest。いつもどおり、ピッチャー・ビール、餃子10人前セットから始まり、皆、久し振りの全体会でわいわい騒ぎながら、色々語りました。特筆すべきは、いつものメンバーに加えて、Chenさん、Peter、Justine、任の妹ウナちゃんが参加したこと。さらには、翌朝早くからスキーの指導員をやるというおさむにーさんも、少しの間でしたが、駆けつてくれました。これも一重に崇の人徳でしょう。
 会の中頃、皆で永沢崇への送る言葉贈呈。皆からの熱い言葉に、いつもどおりクールな顔をしながら、こみ上げてくるものをこらえていた崇の表情が印象的でした。
 その後、上田さん、上西さんも登場し、崇との思い出、近況報告、2011年度の首脳陣の話など、色々と盛り上がり、あっという間に4時間が過ぎ、1次会はそこでお開き。うどんWestの前の道で、万感の想いをこめて恒例の胴上げを挙行。
 さらに皆熱は冷めやらず、その後りきに移動して行われた2次会にも15人が参加。最後に3次会(服部宅)から何人か駆けつけるなど、最後の最後まで、崇との別れを惜しみました。

 永沢崇くん、お疲れ様でした。散々な目にも遭ったけど、君と一緒にいた時間、楽しかったです。
 NYAJでの日々、仲間との思い出を忘れずに、日本でも大いに頑張ってください。
 そして、NYにも聞こえてくるような「でっかい花火」、あげちゃってください。

c0208935_959744.jpg

        
【服部】
by nyajrfc | 2011-02-01 10:07 | その他
<< 2011年2月5日(土) 屋内... 2011年1月25日(火) 崇... >>