<< エロレポ 9月19日(日) ギネスレポート 9月14日 >>
練習れぽ 9月18日
【参加者(敬称略)】
菅沼、上田、文平、服部、BB、瀬戸、野元、井上、榊(with千尋)、末原、出野(with family)、中山、チェン、相場、レバン、テリー、メディカル田島


【メニュー】
・ランパス
・タッチフット(5分ハーフ)
・4対2
・コンタクト(当たり、パクリ&オーバー、モールなど)
・FW/BK
・コンビネーション
・フィットネス(シャトルラン)


暑くもなく、寒くもなく、短いNYの秋を感じさせる晴天。うーん最高!

そろそろ試合が真近になってきて体力づくり+身体づくりも必要になってきました。
人数はそこそこ集まりました。(相場君、とても初心者とは思えない動き) 私も後半シーズン初参加です。

いつものようにランパス、タッチフットをこなし、4対2。
この4対2が少々お粗末でした。
失敗する数の方が多かったように思います。
これは基本的にみんなの意思疎通が出来ていないだけなんですが、
ボールをキャッチをする人に仕事をさせすぎです。
私見ではボールキャッチをする人は基本的にはプレッシャーの中にあるわけですからボールをキャッチしたら早いうちにボールを放し、後ろの3人が体制を組んで攻撃し、ボールキャッチした人はそのフォローに回るという形が理想的です。キャッチした人が攻撃に参加できなくても、3対2の形で攻撃側の有利は変りません。だからこの練習「4対2」なんです。(そうですよね、キャプテン)

コンタクト練習、これは今季初でしょうか。そろそろ当っておかないと間に合いませんね。
ここでも意思疎通という話が出ました。
後ろからの声掛けに応じて一人目が判断する。
もちろん、試合中では後ろの声で何でも出来るわけではありませんが、
少なくとも後ろは声を掛ける、ボール保持者はその声を聞く、ということは大前提です。

ここで気になるのはNYAJのラグビースタイルの意思統一。
1次は内を突き、2次は展開なのか。
1次から展開なのか。
この辺りの意思疎通もしておきたいところです。
それと、やはり、皆さんの育った環境は違いますから、
声掛けの統一もしておいた方がいいのではないでしょうか。
(これは僕が知らないだけかもしれませんけど、もう1度してください)


個人的には最後のシャトルランが1番きつかった。久々ということもあり日曜日はすでに身体の節々が悲鳴をあげていました。

それからメディカル田島さんが「イヤー榊さん、夜の榊さんしか知りませんでしたけど、昼間は別人のようですねー」ておっしゃってましたけど、いったい僕ってどんな人に映っていたんでしょう。

来週は紅白戦です。
怪我のないようにがんばりましょう。

【榊】
c0208935_231415100.jpg
c0208935_231338100.jpg
c0208935_23131895.jpg

[PR]
by nyajrfc | 2010-09-20 23:15 | 練習レポート | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://nyajrfc09.exblog.jp/tb/15156740
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by すえ at 2010-09-21 03:49 x
榊さんの言うことは全て正しいですね。さすがです。私も新参者なので、あたりまえの決めごとをもう一度、教えて欲しいな・・・。そうしたら、少しだけ早くBKに寄れるかも・・・。でも、おっさんだから無理かな・・・。
Commented by 文平 at 2010-09-21 06:53 x
榊さん、いろいろご意見ありがとうございます。
どの練習においても、声は大事ですね。ディフェンスで誰を見るか、どこにフォローがついているか、コンタクトが起きたときの後ろからの声、モール内でボールが絡まれた、などいろんな状況で声を出していかなければいけませんね。次の練習に活かしましょう。
あと、NYAJにはいくつか決まった声があるので、それは後でMLに流します。
ラグビースタイルは、大雑把に言って展開ラグビーです。基本は1次から展開だと思いますが、もちろんそればかりでは相手DFが広がってしまいますから、時には縦も必要。あと、私としては、あまり決め事を作りたくありません(ここは意見の分かれるところだと思いますが)。この場で考えを書くのは無理なので、ギネスや、練習後などに話せればと思っています。
<< エロレポ 9月19日(日) ギネスレポート 9月14日 >>